CORE PATH(コアパス)| 事業成長の支援を通して、人材を育成する

ウェブサイトのコンテンツ作成、リニューアル

プロジェクト背景

クライアントである企業は、競争激化するオンライン市場での存在感を高めるために、ウェブサイトのコンテンツを見直す必要性を感じていました。

既存のウェブサイトは情報が分散しており、ユーザー体験が向上しない状況でした。

新しい製品の発売を控えており、そのための新しいウェブサイトコンテンツの必要性が高まっていました。

抱えていた企業の課題

クライアント企業は、ウェブサイトがブランドメッセージを適切に伝えず、ユーザーの関心を引き付けられないという課題に直面していました。

また、製品情報が散在しており、ユーザーが必要な情報を容易に見つけられない状況もありました。

ウェブサイトのデザインやコンテンツが古く、競合他社との差別化が困難であるという問題も抱えていました。

支援内容

プロジェクトの支援内容は以下の通りです。

  • コンテンツ戦略の策定: ターゲットオーディエンスやブランドメッセージに基づき、効果的なコンテンツ戦略を策定しました。
  • コンテンツのリサーチと作成: ユーザーのニーズに合わせた価値あるコンテンツをリサーチし、記事やビジュアルコンテンツを制作しました。
  • 情報の整理とユーザーエクスペリエンスの最適化: ウェブサイト内の情報を整理し、ナビゲーションを改善してユーザーエクスペリエンスを向上させました。
  • 視覚的な改善: 新しいデザイン要素やビジュアルコンテンツを導入して、ウェブサイトの視覚的魅力を向上させました。

顧客との最初の接点であるウェブサイトのデザインやユーザー体験は日々重要性を増しています。今回の支援を通して、実際にユーザーがどのようにWebサイトを閲覧しているのかを外部ツールを導入して検証することができました。

無料で導入ができるツールもあるので、ユーザーはどこをクリックしているのか、どこで悩んでいるのか、どこで離脱しているのかを把握することで、一定の仮説を構築することができます。

サイトへ流入したキーワードが何か、そしてWebサイト上でのユーザーの実際の行動を見ることで、ユーザー理解を深めることができます。

結果・成果

今回のプロジェクトを通して下記の結果を得ることができました。

  • 改善されたユーザーエクスペリエンス: ウェブサイトの情報が整理され、ユーザーが必要な情報を迅速にアクセスできるようになりました。ユーザー当たりのページ訪問数も上昇、滞在時間も長くなっていたので、UXの改善に繋がったと考えられます。
  • ブランドメッセージの明確化: 新しいコンテンツ戦略に基づき、ブランドメッセージがより明確に伝わるようになりました。
  • コンバージョン率の向上: 新製品に関する情報が効果的に伝えられるようになり、ウェブサイト訪問者のコンバージョン率が向上しました。たとえ数%の改善であっても、今後数年にわたって影響を及ぼすと考えると、無視できない改善です。
  • 競合他社との差別化: 新しいデザインと価値あるコンテンツにより、競合他社からの差別化が実現されました。初回訪問ユーザーからすると何が異なるのか、印象で決めてしまうことが多いので、他社との差別化ができたことは効果があったと実感しています。


以上の支援により、企業はウェブサイトを通じて顧客とより深い関係を築き、新製品コンバージョンの改善の成功につなげることができました。

同様の課題を抱える経営者や事業責任者の方々に対して、私たちのサポートが成果を生むお手伝いができます。情報交換や具体的な支援についてのご相談はお気軽にご連絡ください。成果を重視し、ビジネスの進化を支えるパートナーとしてお手伝いいたします。

>>お問い合わせはこちら