CORE PATH(コアパス)| 事業成長の支援を通して、人材を育成する

競合企業のLP(ランディングページ)調査・分析

プロジェクト背景

クライアントである企業は、競合環境の激化により、オンラインプレゼンスの重要性を強く認識していました。特に、競合他社のLP(ランディングページ)が顧客の注意を引きつけ、ビジネスへのコンバージョンを増加させている可能性があると考えました。

そのためクライアント自身のLPの効果的な改善には、競合企業のLPに関する詳細な洞察が必要でした。

抱えていた企業の課題

クライアント企業は、自社のLPが訪問者の関心を引き付けることに苦労していました。競合他社のLPがなぜ効果的なのか、どのようなデザイン、コンテンツ、コール・トゥ・アクションが効果的なのかについての洞察が不足していました。

そのため、クライアントは自社LPの改善に関する方向性を見出すことが難しく、競合他社の成功を理解する必要がありました。

支援内容

プロジェクトの支援内容は以下の通りです。

競合LP調査: 競合他社のLPを定性的・定量的に調査し、デザイン、コンテンツ、ユーザーエクスペリエンスなどの要素を分析しました。
詳細な分析: 各競合LPの強みと弱みを特定し、どの要素が訪問者に影響を与えているかを洞察しました。
ベストプラクティスの抽出: 競合LPの成功要因やブランディング戦略を抽出し、クライアントのLP改善に活用できる洞察を提供しました。
カスタマイズ提案: クライアントのブランドや目標に合わせた、効果的なLPデザインやコンテンツのカスタマイズ提案を行いました。

結果・成果

プロジェクトの成果は以下の通りです。

競合分析レポートの提供: 競合LPの詳細な分析と、ベストプラクティスの要点をまとめたレポートを提供しました。
LP改善戦略の提示: 競合LPから得た洞察をもとに、クライアントのLP改善戦略の提案を行いました。
効果的な変更の実施: クライアントは提案された改善戦略を実践し、LPのデザインとコンテンツを最適化しました。
成果の計測: 改善後のLPの効果を定期的にモニタリングし、コンバージョン率やユーザーエンゲージメントの向上を確認しました。

上記の支援により、クライアントは競合企業のLPの成功要因を理解し、自社LPの改善に活かすことで、オンラインでのビジネス成果を向上させることができました。

同様の課題を抱える経営者や事業責任者の方々に対して、私たちのサポートが成果を生むお手伝いができます。情報交換や具体的な支援についてのご相談はお気軽にご連絡ください。成果を重視し、ビジネスの進化を支えるパートナーとしてお手伝いいたします。

>>お問い合わせはこちら