CORE PATH(コアパス)| 事業成長の支援を通して、人材を育成する

新規事業 - プロダクト企画

プロジェクト背景

ITプラットフォームの提供事業者が、エンタープライズ向けに特化した新しいサービスを開発するためのプロジェクトに着手しました。このプロジェクトでは、顧客の特有のニーズに応え、ビジネス戦略の一環として新たなサービスの企画を行いました。

企業が抱えていた課題

プロジェクト開始時、以下の課題が浮上しました。

  • 顧客ニーズの正確な把握: 顧客のニーズを正確に把握せず、機能要件の定義が曖昧でした。これが進捗の遅れとなってプロジェクトに影響を及ぼしていました。
  • 事業責任者の負荷: 事業責任者が複数のプロジェクトに関わっており、新規事業の戦略に必要な時間と余裕が不足していました。

支援内容

以下の支援を通じて、新規事業の成功へ向けたプロジェクトを支えました。

  1. 顧客要望の整理と課題解決: 顧客のニーズを徹底的にヒアリングし、要望と課題を整理しました。これにより、機能要件の正確な定義とプロジェクトの進捗向上を実現しました。
  2. コンセプトの創出: 新規プロダクトのコンセプトを共に考え、魅力的なアイデアを導き出しました。ビジネスの方向性と顧客価値を結びつけるコンセプトを構築しました。
  3. 機能リストの作成: プロジェクト要件に基づいて、必要な機能の一覧を詳細に整理しました。これにより、開発プロセスがスムーズに進行しました。
  4. プロトタイプデザインの作成: 提案されたコンセプトをもとに、プロトタイプのデザインを作成しました。これにより、アイデアが視覚化され、ステークホルダーとのコミュニケーションが深まりました。

結果・成果

このプロジェクトにより、以下の成果を得ることができました。

  • 革新的なコンセプトの創出: 新規サービスのコンセプトデザインを完成させ、ビジョンが具現化されました。
  • 機能要件の明確化: 正確な機能リストが整理され、開発プロセスが効率的に進行しました。
  • コミュニケーションの強化: プロトタイプデザインにより、ステークホルダーとの共有とフィードバックがスムーズに行われました。

新規プロダクトのリリースは延期となりましたが、コンセプトデザインの完成により、成功の基盤が築かれました。

同様の課題を抱える経営者や事業責任者の方々に対して、私たちのサポートが成果を生むお手伝いができます。情報交換や具体的な支援についてのご相談はお気軽にご連絡ください。成果を重視し、ビジネスの進化を支えるパートナーとしてお手伝いいたします。

>>お問い合わせはこちら